投降者

心意気

「パズル制作者の心意気」について考えてみます。あるパズルを解いて「面白い!」と感じた人の何人かは、「自分もこのパズルの問題を作って、多くの人を楽しませたい」と考えるでしょう。その時、自分がクリエイティブな技能を持ってると自負する人は、自分でパズルの手筋を学んで自分の頭脳でパズルの問題を作るのが普通です。

誰かが作ったパズルを紹介して、あたかも自分が作ったように見せかけるのは、パズル制作者の精神性を汚すものです。誰かが作ったものじゃなく、自作した問題を提供したいと考えることが、パズル制作者の心意気だと考えています。

投降者の定義

私たちのオリジナルパズルの制作者は、公開時点では世界で一人しかいません。他者がそのパズルをサイトやアプリや出版物に掲載するためには、次のどちらかの方法しかありません。

  1. 自作する
  2. 当サイトから許可を得てパズルの問題の提供を受ける

世の中には、著作権を無視してコピーする人が少なからずいます。数独では、他国で出版されたパズルの本からそのまま盗用して自国で出版する人も出ています。私たちのオリジナルパズルが面白いと仮定します。それが収益につながると思えるなら、私たちの作品を盗用して自国で出版する人も出てくるでしょう。

さて、当サイトで公開されているオリジナルパズルの原理は、すべて日本人によって発見されました。つまり、公開した時点では、オリジナルパズルはすべて日本人が作った物ということです。

将来、私たちの制作物をコピーして出版する人が出てきたとします。その人物や団体を「X」とします。「X」には、パズル制作者の心意気はないと断定できます。更に、次のことが言えます。

「X」は、日本人が作れる程度のパズルを自作する技能がないことを自ら認めた

つまり、「X」は「パズルを作る技術で日本人には及びません」と、白旗を振ったと考えられます。

目的

このページでは、日本人に対して投降した(=白旗を振った)人たちの供養として、その出版物と地域名を紹介してゆきます。世界でどの地域に投降者が多いかの分布図も作成する予定です。

投降者

2017年06月26日現在、まだ投降者はいません